picomemo

なんかつぶやいてます。

移転先はこちら

そもそも何故移転しようかと思ったって、やっぱりFC2のあれやこれやですよね。ブログサービスまで消えてしまうかどうかというのは分からないけど、いや、分からないからこそ移転したくもなるわけで。

無料だろうが有料だろうが、会社が倒産してしまえばブログサービスは消えてしまう可能性が高いです。そしてブログサービスを展開している会社が未来永劫安泰かなんて誰にも分かりません。だから何もFC2に限った問題ではないんだけど、少なくともきな臭い状況に置かれている会社のサービスを利用したいかどうかと問われれば、申し訳ないけど遠慮したいと思ってしまいますよね。というわけ。

あとね、最近まで気付かなかったんだけど、FC2のスマホの広告表示がすごい事になってたのね……ガラケー使いなので本当に全然気付かなかった。自分でも広告貼り付けてるのであんまり文句は言えないかもしれないけど、いやそれだって酷くないですかってくらい、鬱陶しい。何だっけ、オーバーレイって言うんでしたっけ? だから移転したいなぁという気持ちは前からあったわけです。

で、この際有料でもいいかな~なんて考えてたら、はてなブログあたりがちょうどいいんじゃないかって、とりあえず登録してみたんですよ。無料でも3個までブログ作れるし(有料なら10個まで)。最初はWordPressとかどうかなーと思ったけど、面倒だもんね。カスタマイズしたりサーバレンタルしたり、個人のブログでそこまでしたくないなぁと。

いやWordPressでも、きっと最初は「楽しい!」と言うでしょうね。けど楽しいのは最初だけだと思うんですよ。今までだって作りかけが楽しくて、後は飽きちゃって放置というケースが多いから。書き続けられるテーマでも無ければ無理なんですよ、ブログって(まぁ私がそう思うだけで違う人だって沢山いるでしょうけど)。そして書き続けられるテーマがあるからこそ、ブログの管理に時間を奪われたくないと思うんです。だってWebデザイナーじゃないもん。

というわけでした。先にも書いたけど、はてなブログは無料でもブログ3つまで作れちゃうから、ついでにこっちのブログも移転させました。というか、実験的にこっちのメモブログを先行して移転させようというわけです。あとは猫のブログと家建てるブログも作りたいなー。でも飽きっぽいからやめた方がいいかなー。







何せお金の話が苦手なまま生きてきたので、ローンのロの字だけで「うわーもうダメだー!」と布団被ってガタガタ震えます。実際組むのは夫でも、生活していけるんだろうか大丈夫だろうかと、どんどん不安に……ガタガタガタガタ。ボーナス無し(寸志有り)、年収(自粛)。借りれる金額じゃなくて返せる金額と考えると、いやー1000万が限界じゃないかな。それすらも無理な気がする。気が遠くなるんだけど、踏ん張れ。笑うなら笑ってくれ。

当然それだけじゃ建てられるわけもなく……いやだから、本当なら建てる気がないんだってば。貧乏なんだってば。とにかく夫実家や私の実家の資金をプラスするという感じになるわけで。夫実家はともかく、私の実家はまず売却しないと資金がありませぬ。一応、千数百万円で売りに出してみるような感じにはしてみたんだけど、売れるのか。すぐ売れるよとは言ってたらしいけど、はて。

で。夫実家の方は援助というよりは共同で家建てるという感じで共有名義にすればいいんだろうけど、問題は私の実家。お金あげるから一緒にって、お金ただ受け取って大丈夫なもんなんですかね。いやダメだろうよ。贈与税ってもんがあろうよ。調べてみたら親から子へ1000万贈与したら3割税金で取られるらしいよね。つまり700万に減っちゃうんだね。いやでも控除額があるらしくて、1000万円以下なら90万円の控除か。ああいやでもそれ以外に「暦年課税の基礎控除」とかいうのがあって年間110万円は控除となるらしいよ。

つまり、親から子へ1000万円贈与するならば

------

1000万から110万(暦年課税の基礎控除)を引く
その額に0.3掛ける
そして控除額を引く

(1000万-110万)×0.3-90万=177万 ←これが贈与税

∴823万円に減る

------


世知辛いな……!
(あと計算合ってるかは自信無いよ!)

まぁでもめげない。住宅取得に限ってならドーンと非課税にしちゃうよ! という制度があるらしい。「住宅取得金等資金の贈与の非課税」とか何とか。色々条件はあるんだけれども、色々端折ると平成27年度は1000万円(良質な住宅は1500万円)までの贈与が非課税となるとか。

でもその条件ってのが翌年の3月15日までに居住をしている事が原則なんだよね……工期が4ヶ月としたら11月くらいには着工してないとって、冬とか雪とか全然考慮してないな。何にせよかなり駆け足になっちゃう。でも来年度は非課税額が700万(良質な住宅は1200万)まで下がるんだぜ……消費税10%に上がったら2500万(良質な住宅は3000万)まで跳ね上がるみたいなんだけど。

要は来年度は駆け込み需要で混雑しそうだから非課税額落として抑制し、再来年度は消費税10%に上がって需要が冷え込みそうだから非課税額アップして促進させる感じなんでしょ。でも非課税額がドーンと増えようと、資金が増えるわけじゃないから。ただ税金取られないってだけだから。それだけで「平成28年度まで待つわ!」って言わんわ。むしろ待ってたら消費税2%余計に取られるわ。

でも今年逃すと非課税額下がっちゃうし、良質な住宅を建てればいいってそれも何だかなーだし。他にも「相続時精算課税」とかそんな制度あるんだね。2500万円まで贈与税が控除される代わりに、相続時に「贈与財産」として相続税計算する時に加算するらしいよ。何言ってるんだかサッパリだね!(そろそろ限界)






↑このページのトップヘ